概要

福島県では、経済発展が著しい上海を中心とする中国との経済交流を促進することにより、県内の経済の活性化、産業振興を図るため、2004年7月23日に、中国上海市に福島県初の海外事務所として「福島県上海事務所(福島県産業振興センター上海代表処)」を開設いたしました。

上海事務所には、福島県からの派遣職員2名、東邦銀行からの出向者1名、現地採用職員3名の常勤スタッフと、非常勤の経済交流アドバイザー1名が勤務しており、福島と中国を結びつけた新たなビジネスの可能性を探るとともに、福島県のビジネスに関するさまざまな支援を行ってまいります。どうぞ皆様お気軽にご利用ください。